「天空の不夜城」の行方

■検証 3年目の成果と課題
item6

《1》観光化の模索
《1》観光化の模索
p06p09

2基の大型七夕とこども七夕との初の合同運行が実現した3年目の「天空の不夜城」
item4a
《2》迫力はあるが…
  「想像以上の大きさだ」「色鮮やかで、本当にきれい」──。

県外からのツアー客らを魅了した天空の不夜城。ただ「演出面の工夫」という点で課題を残した 
item4a1
《3》協議会関係者の思い
item4b1

事業の充実につながるアイデアを提言するため設置された天空の不夜城協議会「企画運行実行委員会」
item4a1a
《4》新たな歩み寄り
item4b1a

今年は五町組で最も規模が大きい柳町組が運行した役七夕。不夜城とは質的に違う盛り上がりを見せた 
item4a1a1
《5》今後の展望
item4b1a1

天空の不夜城をどう育て、愛される祭りにしていくか。能代市の「本気度」も問われている
item4a1a1a