吹く風の先に

item2a
第1部 経済効果は…

①能代港に見る受注状況

⑥メンテナンス分野の開拓 上
第1部 経済効果は…

item5
①能代港に見る受注状況
z13p03

国内初の商用大型風力発電の整備が本格化する能代港湾区域

item5a

item5b
②部品工場誘致の可能性 上
z25p02

欧州の海上で稼働している大型風車

item5a1

item5b1
③部品工場誘致の可能性 下

能代市内に建つ47基の陸上風車はすべて独エネルコン社製

item5a1a

item5b1a
④地元経済界の反応 上
z10p01

洋上風力の巨大なタワーが並ぶデンマーク・エスビアウ港(能代市提供)

item5a1a1

item5b1b
⑤地元経済界の反応 下

「洋上風力発電に積極的に関わりたい」と語る能代電設工業・山田倫社長

item5a1a2

item5b1a1
⑥メンテナンス分野の開拓 上
z21p01

能代、秋田両港の洋上風力のメンテナンス拠点となる運転管理事務所(能代市下浜地区)

item5a1a1a

item5b1a1a
⑦メンテナンス分野の開拓 下
z25p03能代機会工業会が風車受注2

不具合が生じた陸上風車のベアリングを修理する技術者(平成27年5月、能代工業団地内で)

item5a1a1a1

item5b1a1a1
⑧能代市次世代エネビジョン
item4

能代市次世代エネルギービジョンに掲載されている「能代港の拠点化イメージ」。SEP船が停泊し、企業や工場が集積する姿は市民に明るい将来を抱かせる

item5a1a1a1a

item5b1a1a2
⑨陸上風力に見るビジネス 上
z25p03能代機会工業会が風車受注2

風力発電用として国内最大となる風の松原自然エネルギーの蓄電設備(能代市河戸川の能代木材工業団地)

item5a1a1a1b

item5b1a1a2a
⑩陸上風力に見るビジネス 下
z25p03能代機会工業会が風車受注2

八峰町に20年間で約4億4千万円の固定資産税を納める「八峰風力発電所」

item5a1a1a1b1