9月15日〜9月21日

◆秋田ワインフェスティバルinアルヴェ=15~17日、秋田市の秋田拠点センターアルヴェで。ジャズの生演奏を聴きながら県内をはじめ国内外の多彩なワインが楽しめる。

◆産直施設・おらほの館「秋の大感謝祭」=16~18日、八峰町峰浜沼田の同施設で。17日は野菜や果物が当たる恒例の「大豊作引き」、和太鼓ライブ、だまこ鍋販売が行われる。

◆能代盆栽会「名月盆栽展」=16~18日午前9時30分~、能代市大森山の能代エナジアムパークで。クロマツやモミジ、サンザシなど約20鉢を展示。入場無料。

◆秋田かやき祭り=16、17日午前11時~、JR秋田駅前アゴラ広場で。市内の11店が特「かやき」を販売。先着500食限定で大鍋無料ふるまいかやきも。

◆千秋花火=16日午後6時~、秋田市中心市街地で。千秋公園から2千発の花火が打ち上げられる。日中はエリアなかいちなどで音楽ライブや超神ネイガーショー、ダンスショーを開催。

◆いものこまつりin鶴ケ池=17日午前10時~、横手市の鶴ケ池公園ふれあい広場で。いものこ汁の販売をはじめ、制限時間内にいものこを積み上げた高さを競う「全国いものこピラミッド競技大会」、ステージイベント、花火の打ち上げなど。

◆アトリエ工房展in金勇=16日午前11時~、、17日同10時~、能代市柳町の旧金勇で。同市内外の作家ら16組が木工家具や陶器、布製品などの作品を展示、販売する。入場無料。

◆TRIP GREENフェスティバル=17日午前10時~、能代市海詠坂の能代山本広域交流センター野外ステージで。4組のアーティストのステージパフォーマンスや体験ブース、オーガニック食材を使ったフードの販売など。入場料は前売り1500円(当日2千円)、小学生以下無料。問い合わせは吉田代表(☎88・8147)へ。

◆富根報徳番楽保存会「作番楽」=17日午前10時~、能代市二ツ井町飛根の愛宕神社境内で。小中学生が演ずる武士舞の「荒舞」をはじめ三番叟(さんばそう)舞、翁(おきな)舞など約15演目を上演予定。昼食時にきりたんぽ鍋を振る舞う。

◆みんなで歌うコンサート=17日午後1時30分~、能代市文化会館で。市民合唱グループ3組が懐かしの童謡や唱歌を披露する。入場料300円。

◆室内楽のひととき=17日午後2時~、秋田市中通のアトリオン音楽ホールで。県出身の若手演奏家3人がバイオリン、チェロ、ピアノでメンデルスゾーンの「無言歌集より」など6曲を披露する。入場料は一般前売り2千円(当日2500円)、学生1千円。問い合わせは秋田アトリオン事業部(☎018・836・7803)へ。

◆伝統芸能の祭典inみたね=17日、三種町山本ふるさと文化館などで。午後1時30分からの昼の部は同所で志戸橋番楽や大森歌舞伎(にかほ市)など町内外の伝統芸能や演奏が披露される。夜の部(同6時)は農村歌舞伎会館で森岳歌舞伎、森岳通り音頭、森岳子ども歌舞伎が登場する。いずれも入場無料。