1月12日〜1月18日

◆能代ふれあいプラザ・サンピノ新年のつどい=13日午前10時~、能代市上町の同施設で。保育所園児の歌や遊戯、大正琴演奏、よさこい演舞、甘酒振る舞いやつきなど。

◆ナマオト親子音楽会&おはなし会=13日午前10時30分~、能代市立図書館で。吹奏楽演奏や効果音を使用した絵本の読み聞かせ、手遊びなどを行う。参加無料。

◆市民おもしろ塾「能代再生へのヒント」=13日午後1時30分~、能代市中央公民館で。詩人、エッセイスト、川柳評論家のあゆかわのぼる氏が講師を務める。資料代200円。

◆仙台フィルハーモニー管弦楽団ニューイヤーコンサート=13日午後2時~、大館市民文化会館で。指揮は角田鋼亮、ソリストにサックスの須川展也。地元高校吹奏楽部と共演し「ノヴェナ」を披露予定。チケットは一般前売りS席7千円、A席5千円、高校生以下3500円(当日500円増)。未就学児入場不可。問い合わせは同館(☎0186・49・7066)へ。

◆特別企画展「科学捜査展」=秋田市拠点センターアルヴェで14日まで開催中。指紋鑑定や筆跡鑑定、DNA鑑定などさまざまな科学捜査の方法を紹介するコーナーや体験コーナーを開設。入場無料。時間は午前9時30分~午後3時30分。

◆県三曲連盟「新春のしらべ(筝・三絃・尺八)」=14日午後1時~、秋田市中通のアトリオン音楽ホールで。筝曲清絃会や尺八竹遊会など総勢140人がみやびな調べを奏でる。入場料は1千円、高校生以下無料。問い合わせは事務局(☎018・866・2605)へ。

◆秋田ユネスコ協会創立70周年記念事業「2018ユネスコ・ニューイヤー・フェスタ世界の歌と踊りで新年を!」=14日午後1時30分~、秋田市千秋明徳町の県民会館ジョイナスで。世界各国の歌や踊りを通して国際交流の輪を広げる。入場料は500円。問い合わせは同協会(☎018・862・7836)へ。

◆大館シャイニングストリート グランドフィナーレ&冬花火=14日午後8時30分~、大館市の田町球場で。昨年12月9日から始まった街路樹に電飾を施し光の道をつくる「シャイニングストリート」の消灯式と花火の打ち上げが行われる。

◆大森山動物園「雪の動物園」=秋田市浜田の同園で2月25日までの土、日曜、祝日のみ開催中。残雪の中を駆け回るオオカミやトナカイ、レッサーパンダなどの様子が観察できる。開館時間は午前10時~午後3時。入園料は大人720円、高校生以下無料。

◆三吉梵天(ぼんでん)祭=17日午前10時30分~、秋田市の太平山三吉神社で。五穀豊穣(ほうじょう)や家内安全を願い、男衆が激しくもみ合いながら約70本の梵天を奉納する。

◆県立農業科学館「洋ランフェスタ“春を迎える”」=大仙市内小友の同館で2月12日まで開催中。同館自慢の約100品種の中から開花時期を迎えた約30鉢を入れ替えながら展示している。時間は午前9時30分~午後4時。入場無料。月曜休館。