1月18日〜1月24日

◆県高校県北地区作品展=18~20日、能代市文化会館で。今年度の県高校総合美術展に出品された作品のうち、県北地区10校の計163点(特賞・推奨作品、能代地区は応募作品全て)を展示するほか、能代地区の高校の美術部と交流のある小中学校の児童生徒の作品も展示。時間は、18日が午後2時から、19、20日は午前9時から。入場無料。

◆能代市立図書館・市地域おこし協力隊タイアップイベント「星のおねえさんとあそぼう!」=19日、同図書館で。同協力隊員の八巻枝美さんが映像を使って星座の解説を行うほか、宇宙をテーマにした塗り絵に挑戦し、完成した作品は同図書館児童コーナーに展示予定。時間は午前10時からと午後2時からの2回。参加無料。問い合わせは同図書館(☎0185・54・1114)へ。

◆どりーむワーク「ちいさな種」ふれあい手づくり展=19~20日午前10時~、三種町浜田の八竜ショッピングセンターポポロ内で。創作活動を楽しむグループの愛好者が、洋服や和小物、サワグルミやアケビの籠などを展示。コースターやちぎり絵などの体験コーナー(100円~)も。

◆くまくま園「冬眠見学会」=19日~3月10日までの土・日曜日、北秋田市阿仁打当の同園で。飼育員の解説を聞きながらツキノワグマの冬眠の様子を見学する。午前10時35分からと午後0時20分からの2回で、定員は各回10人。参加費は大人1950円、小中学生850円(料金には入園料のほか、またぎの湯の入浴料やその他サービス料が含まれる)。申し込みは打当温泉マタギの湯(☎0186・84・2612)へ。

◆環鳥海酒サミット=19、20日午前11時~、にかほ市潟上町の観光拠点センター「にかほっと」で。由利地域と山形県庄内地域から16醸造元47銘柄がそろう利き酒イベント。前売り券は12枚つづり1千円(当日は10枚つづり)。問い合わせは、県由利地域振興局(☎0184・22・5432)へ。

◆体感!冬のナマハゲ2019五風なまはげ祭り=19日~2月3日までの土・日曜日、男鹿市北浦湯本の男鹿温泉交流会館五風で。2月8~10日に行われる「なまはげ柴灯(せど)まつり」のPRとして、ナマハゲの下山・乱入やなまはげ太鼓の演奏、男鹿温泉女将会によるふるまいなどが行われる。時間は午後4時~6時。入館料300円(入場手形として特製魔除け包丁をプレゼント)。

◆新山神社裸まいり=20日午前9時~、由利本荘市石脇の同神社で。水ごりで身を清めた約200人の若衆が、「ジョヤサー、ジョヤサー」の掛け声とともに山頂にある神社を目指して参道を駆け上がり、五穀豊穣(ほうじょう)や家内安全を祈願する。

◆桧山こども冬まつり=20日午前10時~、能代市桧山崇徳館で。古神札焼納祭(どんと焼き)やミカン拾い、そり競技やかるた大会などが行われる。

◆能代エナジアムパーク新春企画「鶴形そば打ち体験教室」=20、27日、能代市大森山の同パークで。時間は午前10時からと午後1時からの2回で、定員は各回20人(小学生以上が対象)。参加無料。申し込みは同パーク(☎0185・52・2955)へ。

◆高齢者交流センターおとも苑「新春の舞と歌謡ショー」=20日午後1時~、能代市腹鞁ノ沢の同苑で。同市の日本舞踊グループの麗秋流と松扇会が出演するほか、同苑のカラオケチャンピオン大会の優勝経験者が歌声を披露する。入館料300円。